So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

コルナゴマスター・仕様その4 [コルナゴマスター X-light]

カーボンチューブラーホイール装着で最終形!?

30656788_1018692094949810_495129653858533376_n.jpg
COLNAGO MASTER X-light




軽量化の三文字の為に、選んだホイールはPrime RP-35 チューブラー。軽量化が目的でしたので、今流行りのカーボンクリンチャーモデルではなく、あえてチューブラーモデルです。やっぱどうこう言いましても軽量性にこだわるならチューブラーモデルかなと思います。

スペックはこちら↓


・フレームサイズ:550
・ヘッドセット:カンパニョーロ レコード
・ブレーキレバー:カンパニョーロ ベローチェ改 SRAM eTAP
・ブレーキキャリパー:シマノULTEGRA6600 DURA-ACE7800
・FRディレーラー:シマノDURA-ACE7800直付け SRAM eTAP
・RRディレーラー:シマノULTEGRA6600 SRAM eTAP
・クランク:シマノULTRGRA6600 SRAM RED
・チェーンリング:スギノ48-34T(10s) SRAM RED(50-34T)
・スプロケット:DURA-ACE7800(12-27T) DURA R9100改(13-28T)11s
・シフトレバー:シマノDURA-ACE7900 SRAM eTAP
・ハンドル:NITTO Mod.55
・ステム:NITTO NTC-A(100mm)
・シートポスト:シマノULTEGRA6600
・サドル:サンマルコ カイマノ
・ペダル:エッグビーター3 DURA-ACE
・ホイール:A-CLASS(品名不明)暫定 Prime RP-35 TU
・総重量:8,9kg 8.45kg(ペダル・装備品こみ)


当初の仕様からかなり変わりました。でも当初仕様よりも450gの軽量化になりました。基本コンポはSRAM RED eTAPで、ブレーキキャリパーはシルバー優先でDRUA7800という組み合わせです。カーボンホイールと黒基調のSRAM REDコンポ、所々シルバーパーツにシルバーメッキ。なかなかうまく調和できたかなと思います。

これで仕様変更完了♬


と思っておりましたが、、「ん? キャリパーだけDURAってのもな〜」との思いが芽生えましてね。この後さらに変化することになります。(苦笑)


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 2

nd502

手先が器用な人ならではの道楽ですね。(笑)
by nd502 (2018-05-09 19:03) 

adam12

nd502さん

正直なところ、自転車に乗るよりイジる方が楽しいです。
by adam12 (2018-05-09 19:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。