So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

27年前に初めて買ったロードレーサー [NISHIKI Etape]

NISHIKI Etape 再生計画

30594585_1017906468361706_6491265935968567296_n.jpg
カワムラサイクル NISHIKI Etape




27年前初めて買ったロードレーサー。今は無きカワムラサイクルのNISHIKI Etapeです。値段は確かシマノ105(7s)コンポがついた完成車で10万円ちょっとだったでしょうか。Wレバー7段変速の時代でエンド幅は126mmでした。2年ほど真面目に乗るもすぐに飽きてしまい、その後はバルコニーで風雨にさらされて錆び錆びのボロボロ状態に。

それから十数年の時が経ち、自転車レース小説「サクリファイス」を読んで感動し、自転車熱が再燃したのが今から10年前。バルコニーで錆びてボロボロになっていたこのNISHIKIを復活させるべくとあるサイクルショップに持ち込んだのでした。購入したショップはすでに廃業していたので、ひとづてにこのショップのことを知り訪ねました。さすがにボロボロの状態で持ち込むのは申し訳ないので、朽ちたタイヤやバーテープなどはきれいに剥ぎ取って、フレームやホイールもできるかぎり磨き上げてショップへ持ち込みました。

バルコニーに放置していた罪悪感もあって、また、初めて買った思い出のロードレーサーでもあるので、コンポもホイールも新調して綺麗に生まれ変わらせてやりたかった。そのことを店主に伝えると、、

「こんなバイクに金かけるな!」

と、こちらの希望はほぼ無視されて、施してくれたのはワイヤー交換と、タイヤとバーテープの張替えのみ。錆び錆びのチェーンぐらい交換して欲しいとお願いするも、「油させば大丈夫だよ」と聞き入れてくれず。何とも頑固な店主でまったくこちらの言うことを聞いてくれません。とはいえ、最小限の出費で蘇ったNISHIKIでしばらく楽しんでおりました。でも、乗る度に気になっていたのが、、「もっとコイツを綺麗にしてやりたいな〜♬」との思い。でもこちらの要望をまったく聞いてくれない店主。さ〜てどうしたものか!?

「しゃ〜ない、だったら自分で部品交換するしかないな!」

ってことで始めた自転車整備とメンテナンス。このNISHIKIのおかげで色々なことを勉強させてもらいました。あと、自転車ショップの店主が頑固で言うことを聞いてくれなかったのも結果としては良かったかもしれません。おかげで今では自分でホイールを手組みするまでになりましたしね。(笑)



28337736_991837490968604_5225120315753553473_o-1.jpg



綺麗に生まれ変わったNISHIKI。コンポもアルテグラ6600(10s)に刷新。このNISHIKIで色々なところへ行きました。乗鞍スカイライン、安房峠を越えて上高地、御嶽山などなど。基本道具にあまり愛着のわかない私ではありますが、このNISHIKIだけは特別な存在でした。シングルスピード仕様で楽しんでいた時もありました。



28377590_991837540968599_1278954799234636052_n.jpg




そんなNISHIKI Etapeでしたが、、昨年コルナゴ マスターを購入し、NISHIKIに搭載していたコンポをマスターに移設したため、フレームだけの状態になっておりました。

で、このNISHIKIをまた再生してやろうと言うお話なんですが、それはまた後日♬

ちなみにEtapeとはフランス語でステージと言う意味。「ツール・ド・フランス 第3ステージ」なんて言いますが、そのステージの意味です。


nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 2

nd502

NISHIKIを語るときはとても幸せそうに感じます。(笑)
by nd502 (2018-05-10 23:46) 

adam12

nd502さん
この自転車には色んな思い出がありますからね〜♬
by adam12 (2018-05-11 07:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。