So-net無料ブログ作成

日本国紀を読んだ [映画と読書]

学校では教えてくれない日本の歴史(百田尚樹氏の歴史観)

46098188_1180713988747619_3814699869663133696_n.jpg




百田尚樹氏の「日本国紀」読みました。言葉として適切かどうかわかりませんが、大変面白かったです。

正直なところ江戸時代までは少々退屈で睡魔との戦いではありましたが、幕末から明治そして近代現代に至るまでは大変興味深く一気の読み終えました。あえて内容には触れませんが、右寄りの人も左寄りの人も是非読んでもらいたいと思いました。

少々気になってネットにてこの本のことを検索してみると、予想以上の売れ行きの様です。その反面、左派系のネットメディアでは強烈に批判している記事もあったりで、その批判記事もまた興味深く読ませていただいております。

これまで戦前戦中戦後の歴史はタブー扱いされ、学校でも詳しく教えない、あえて触れないことが多かった様に思います。この本を読むことで、またこの本を批判する記事を読むことで、私たちのこの日本に何が起こったのか、多面的に理解することが大切なのかなと思いました。

1800円(税別)とけしてお安くない本ではありますが、読む価値はあると思います。是非♬


nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 6

tsun

売れているそうですね。

土曜日はありがとうございました。
とても楽しかったです。
またお誘いください。
by tsun (2018-11-27 00:08) 

adam12

tsunさん

こちらこそありがとうございました。
また走りましょう♬
by adam12 (2018-11-27 14:04) 

nd502

日本の近代史はずいぶんとゆがめられて教えられましたよね。
by nd502 (2018-11-27 20:27) 

adam12

nd502さん
幕末から現在までがとても面白かったです。
ぜひ若い人たちにも読んでもらいたいです。
受験には役立ちませんが、、(笑)
by adam12 (2018-12-08 01:50) 

omachi

もう読まれましたか、
歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。
by omachi (2018-12-23 17:27) 

adam12

omachiさん

情報ありがとうございます。
ネットで検索してみました。
楽しまれた方も多い様でなかなか面白そうですね。
今度読んでみます。
by adam12 (2018-12-24 14:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。