So-net無料ブログ作成

GRAIL AL フロント46-34Tに [CANYON GRAIL AL 6.0]

グラベルバイクにフロント50Tは必要か!?

48417642_1206832759469075_8806780386899132416_n.jpg
CANYON GRAIL AL 6.0 SHIMANO FC-R600 SUGINO EV110S 46-34T





太いオフロードタイヤを履かせているグラベルバイクにおいて、フロント50Tのチェーンリングが本当に必要なのか!? その疑問は購入前から感じてはいたのですが、ここ数日実際にグラベルや舗装路を走ってみて、「やはり50Tは必要ないな」という結論に。

といういう訳で、クロモリバイク用に購入するも一度も使っていなかったFC-R600クランクに、これまた以前シクロクロスバイク用に買っていたスギノのチェーンリングEV110S(46-34T)を取り付け、GRAILにインストール。

さっそく今日、畑のあぜ道、砂利道、舗装路、激坂、下り坂など等、色々試してみましたが、これが結構いい感じでした。舗装路の長い下りでアウターxトップの46x11Tも試しましたが、グラベルバイクならこれで十分。私には余るほどのギア比です。

ちなみに、GRAIL ALのフロントディレーラーの取り付け台座ですが、46Tに対応してました。ディレーラーとチェーンリングに大きな隙間ができることなく取り付け可能です。(さすがに44Tは難しそうですが)

せっかく買った105クランク(50-34T)ですが、春以降ロードタイヤに履き替えるまで出番はなさそうです。(苦笑)


394668_3381986.jpg



<追記>
結局アルテグラクランクを購入したので、この105クランクはヤフオクで売却。


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。