So-net無料ブログ作成

ライトサイクルVT-09(105キロ走行編) [自転車機材あれこれ]

とりあえず105キロほど走ってみた感想

51228084_1233906680095016_6145980101860261888_n.jpg
ライトサイクル VT-09 高耐久性チェーンルブ 速乾タイプ

IMG_2253.jpg




試したのはグラベルバイクCANYON GRAIL AL。
塗布した翌日に舗装路&グラベルを50キロほど走り、翌日以降さらに舗装路を55キロほど走ってみましたので、現時点での感想を少々。

写真は汚れ具合の比較のため「走行0」「走行20キロ」「走行50キロ」「走行105キロ」のスプロケとチェーンの写真です。




50711557_1234871786665172_3173174984210120704_n.jpg
走行0キロ


前日の昼過ぎに塗布して、走り出したのは翌朝(塗布後20時間経過)。スタート前にチェーンを触ってみると、チェーン外部は乾いていますが内部は乾ききらず若干湿ってる状態。

実走してみると、潤滑性に特に問題は感じず、これまで使っていたウエット系となんら遜色ない感じ。チェーンノイズも全く気になりませんでした。ウエット系よりは若干鳴るかな?くらいで、それほど気になることはありませんでした。(チェーン内部がまだ乾ききっていないので完全に乾くともっと鳴るかもしれませんが)






51311623_1234871793331838_1382322566948978688_n.jpg
走行20キロ


走行20キロではチェーンもスプロケもほとんど汚れていません。走行感(潤滑性・チェーンノイズ)に変化はありませんでした。とても快適です。






51422031_1234871809998503_7357141234151849984_n.jpg
走行50キロ


走行50キロ後の写真、スプロケに若干チェーンの擦れた跡がついてるくらいですが、それでもかなり綺麗な状態かと思います。チェーンも見た目はかなり綺麗です。チェーンを触ってみると指先が少し黒くなる程度でした。走行感も50キロだとほぼ変化なしでした。潤滑性もチェーンノイズもまったく気にならすです。






51051962_1234887183330299_2722004264791572480_n.jpg
走行50キロ チェーンステー


50キロ走行後のチェーンステーです。塗布後24時間経過。若干油の飛び散りがあります。この日は未舗装路区間の凸凹道や丸太階段降り走行もしましたので、激しくチェーンがチェーンステーに接触する瞬間が何度もありました。チェーン内がまだ完全に乾ききっていなかったので、接触時に内部から飛び散ったと思われます。

走行50キロ程度だとかなり良い印象です。潤滑性も良く、チェーンノイズも気にならず、汚れにくい。まったく問題無しですね。






IMG_2346.jpg
走行105キロ


さらに55キロほど舗装路を走りました。走行距離は105キロほどです。塗布後2日経過してますのでチェーンの外も内部もほぼ乾いた状態。走った印象は走行50キロの時とほとんど変わりません。潤滑性に不安はなく、チェーンノイズの変化もありません。まだまだこのまま走れそうな雰囲気です。

一般的なドライ系やワックス系だと、このあたりからなんとなくノイズが増え始め、潤滑性も不安を感じ始めてくるのですが、このVT-09はまだまだ行けそうな感じです。

このまま200キロ持ってくれると御の字なんですけどね、ますます期待が膨らみます。


つづく


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。