So-net無料ブログ作成

DOGMA F12 発表に思うこと [自転車機材あれこれ]

カーボンからクロモリへ

Screen-Shot-2019-04-30-at-10.10.jpg





ピナレロ DOGMA F12 が発表されたようですね。

これまでのF10よりも剛性が8.6%アップして、左右非対称が更に強くなって、空力性能も向上したとか。F10も相当売れたようですが、F12もまた売れそうですね〜♬ カーボンフレームはもう買わないと誓った私ですが、気にならないといえば嘘になります。

で、私がDOGMA F12 発表されて最初に思ったことは、、
「あのままF10をまだ所有してたらショックだっただろうな〜」と。

大枚はたいて買ったピナレロのフラグシップモデル。それが2年後には型落ちですからね〜。2年ごとのフルモデルチェンジは分かっていることですが、それでもやっぱりそれなりのショックを受けていたでしょうね。そして、私の性格ですから「F12が欲し〜い!!」となっていたことでしょう。

とまあ、そうなることは以前から私も安易に想像出来たわけでして。フラットペダルのカジュアル女子に抜かれたこともありまして、「もうカーボンロードを買うのはやめよう」と決心したわけです。

ニューモデルを追いかけて、大枚はたいて虚栄心を満たしても2年後には残念な思い。そして年々みるみる衰える脚力。そんなこんながありまして、クロモリロードに行き着きました。

でも不思議なもので、速く走ることを諦めてから、自転車がより楽しくなりました。クロモリバイクでのんびり自分のペースで着のみ着のまま走るのが今とても楽しいです♬

たぶん、カーボンからクロモリに乗り換えた人はそんな考えの人が多いのではないですかね〜♬


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。