So-net無料ブログ作成

日本国紀を読んだ [映画と読書]

学校では教えてくれない日本の歴史(百田尚樹氏の歴史観)

46098188_1180713988747619_3814699869663133696_n.jpg




百田尚樹氏の「日本国紀」読みました。言葉として適切かどうかわかりませんが、大変面白かったです。

正直なところ江戸時代までは少々退屈で睡魔との戦いではありましたが、幕末から明治そして近代現代に至るまでは大変興味深く一気の読み終えました。あえて内容には触れませんが、右寄りの人も左寄りの人も是非読んでもらいたいと思いました。

少々気になってネットにてこの本のことを検索してみると、予想以上の売れ行きの様です。その反面、左派系のネットメディアでは強烈に批判している記事もあったりで、その批判記事もまた興味深く読ませていただいております。

これまで戦前戦中戦後の歴史はタブー扱いされ、学校でも詳しく教えない、あえて触れないことが多かった様に思います。この本を読むことで、またこの本を批判する記事を読むことで、私たちのこの日本に何が起こったのか、多面的に理解することが大切なのかなと思いました。

1800円(税別)とけしてお安くない本ではありますが、読む価値はあると思います。是非♬


nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー