So-net無料ブログ作成

輪行バッグを買ってみた [自転車機材あれこれ]

縦型、横型、前輪のみ外すタイプ、色々あるけれど、、


worldcycle-wh_r25-m-rslrb-80nvek.jpg

worldcycle-wh_r25-m-rslrb-80nvek_8.jpgworldcycle-wh_r25-m-rslrb-80nvek_12.jpg
R250 超軽量縦型輪行袋




別にどこかへ旅に出かける予定はないのだけど、
自転車の楽しみ方のバリエーションも広がるかなと思い買ってみた。
モンベルの横型と悩みましたが、結局、後々のことを考えて定番の縦型にしました。

新幹線を利用して、しまなみに行くのもいいけれど、、
やはり私の場合、まずは高山線を利用して八尾(富山県)かな♬

とは言いつつもいきなり県外に出かけるのはハードルが高いので、近場で練習しておかないと、、


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

GRAIL AL 8.6キロ [CANYON GRAIL AL 6.0]

9.8キロから8.6キロへ

IMG_2488.JPG
CANYON GRAIL AL





購入時9.8キロだったGRAIL AL 6.0ですが、
あれやこれらパーツ交換して現在は8.6キロに♬(ペダルレス装備品なし)
購入時から1.2キロの軽量化です。

GRAIL AL 6.0はCANYONのグラベルバイクの中で一番低グレード。(一番お安い)
低グレードのバイクはパーツ交換の楽しみがありますね。まずはお安く買っておいて、徐々にグレードアップしていく楽しさ。

ちなみに、完成車購入後交換した部品は、、

・サドル交換(サンマルコ カイマノ)
・クランク交換(アルテグラ FC-R8000 46-34T)
・スプロケ交換(XTR CS-M980 11-34T)
・ローター交換(XTR RT-MT900 160mm)
・ホイール交換(Prime Pro Disc)
・タイヤ交換(パナレーサー GRAVELKING SK 35c チューブド)

チューブレス化すればさらに100g軽くできそうですが、とりあえずこれにて完了です。(たぶん?)
シフト&ブレーキ周りを105かアルテに交換したい気もしますが、そうすると今度はフレームまで交換したくなりそうで、ちょっと考えものです。


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

GRAVELKING SK 試す [自転車機材あれこれ]

近所のグラベルを軽く流す

IMG_2482.jpg
PANARACER GRAVELKING SK 700x35c TLC





グラベルキングSK 35c 近所のグラベルで試してみました。
今日は舗装路での転がりも試してみたかったので空気圧は前4.0bar、後4.5barにて走行です。(チューブレス仕様ではなくチューブドで)

評判どおり、舗装路での走りは軽いですね。GRAIL ALに標準装備されていたシュワルベのG-ONE BITE TEL 1.5(実測39c)よりも舗装路の走りは随分軽いと感じました。まあ、G-ONE BITEは幅も広く重量も重く500g近くあるので当然の結果とは言えますが、、

グラベルでの走行性ですが、写真程度のグラベルではこのグラベルキングSKもG-ONE BITEも走行性に差はほとんど感じませんでした。もう少し荒れた走路であればG-ONE BITEの方が有利かなとも思えますが、でも乗り心地に関しては断然グラベルキングSKかなと思いました。G-ONE BITEよりも随分しなやかな印象です。もう少し空気圧を落としてやれば荒れたグラベルでも十分行けそうです。

続きを読む


nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

GRAVELKING SK 到着 [自転車機材あれこれ]

キングの称号

IMG_2476.JPG
PANARACER GRAVELKING SK 700x35c





CANYON GRAIL AL用にポチったGRAVELKING SKが到着しました。
今回ポチったのは700x35c。
38cと悩みましたが軽量性を優先して35cをチョイス。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

シングルスピード再び [NISHIKI Etape]

Wレバー変速仕様からシングルへ

52596433_1246333102185707_4119296661077884928_n.jpg
カワムラサイクル NISHIKI Etape





27年前に初めて買ったロードレーサー、今はなきカワムラサイクルのNISHIKI Etape。

雨ざらしの放置状態から復活させるも、newバイク購入でまた忘れられ、やっぱクロモリよねとまたまた復活させて、ブルホーンハンドルつけてみたり、いやシングルスピードだ、やれワイヤレスコンポのeTAPだ、Wレバーだと、色々仕様変更が激しいこのバイクですが、この度またシングルスピード仕様に組み替えました。

CANYON GRAIL AL購入でバイクも3台になったことだし、1台くらいはシングルスピードも良いよねと、再びシングル化いたしました。昨年「昔ながらのクロモリはやっぱりWレバー仕様よね♬」 と、Wレバー変速仕様にしたばかりでしたが、あっさりとまたシングルに仕様変更です。

続きを読む


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

SCHWALBE SV18 EXTRALIGHT [自転車機材あれこれ]

GRAVELKING SK 35c用にチューブも購入

52692443_1243837479101936_2635891862723887104_n.jpg
SCHWALBE SV18 700×28/42C EXTRALIGHT 40mm
51899476_1243837469101937_5451829519000272896_n.jpg panaracergravelkingsk_grande.jpg




700x44cまで対応しながらもその重さは110gと軽量。
さすがEXTRALIGHT♬


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

GRAVELKING SK をポチる [自転車機材あれこれ]

あえてチューブドで

panaracergravelkingsk_grande.jpg
GRAVELKING SK 35c F735-GKSK-B




グラベルバイクCANYON GRAIL ALのホイールを新調したので(Prime Pro Disc)それ用にタイヤをポチってみた。

今回選んだタイヤはパナレーサーGRAVELKING SK 35c(1本380g)。チューブレスレディ仕様なのでシーラントを利用すればチューブレス可能なタイヤなのだけど、newホイールではあえてチューブドで使うことにした。

グラベルバイクなので、舗装路を走ったり、グラベル(未舗装路)走ったり、時にトレールにも入って行ったりと。その日のルートに応じたタイヤに履き替えるのも楽しい。 走るルートに応じて頻繁にタイヤを交換するとなると、やはりチューブレスよりもチューブドで使用した方が何かと便利で簡単かなと!? ちなみに今回は舗装路で走りが軽く、グラベルでもグリップが良いと巷で評判なGRAVELKING SKを試してみることにした。35cにするか38cにするか悩んだが、軽量性を優先して35cにしてみた。

軽量化、耐パンク性、トラクション、乗り心地、などなどチューブレスの方が何かと優位性は高いのだけど、タイヤ交換を前提とするとなるとやはりチューブドかなと。(タイヤごとにホイールを準備できればそれが一番良いのだけどそうもいかず)汗


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ライトサイクルVT-09(205キロ走行編) [自転車機材あれこれ]

もう私はこれに決めた

51911397_1239906496161701_152935032267210752_n.jpg
51228084_1233906680095016_6145980101860261888_n.jpg
ライトサイクル VT-09 速乾ドライ系 高耐久性チェーンルブ





塗布後205キロほど走りました。
走った走路は舗装路7割、グラベル3割ほどです。

さすがに200キロ越えるとチェーンノイズが大きくなってきました。キュルキュルきしみ音が出るほどではなく、音が少し大きくなった程度です。潤滑性はまだまだ大丈夫な感じですね。多分この調子だと250キロはまず問題ないでしょう。300キロだって行けそうな雰囲気です。(かつて私が利用したドライ系より断然こちらの方が潤滑性の持ちは良いですね)

まあでも、音も大きくなってきたのでそろそろ再塗布してもいい時期かなと思います。私としては200キロ持ってくれれば御の字と思っておりましたので、早め早めの再塗布が良いかなと。

写真は205キロ走った後のチェーンとスプロケの状態です。さすがにスプロケは少しチェーンの擦れた跡が目立ってきましたが、チェーンは見た目かなり綺麗です。触ると少し指が黒くなりますが、それでもウエット系に比べたらかなりクリーンな状態かと思います。

200キロ以上走ってこれだけ綺麗なら大満足です。今後はこのVT-09を私のメインのチェーンオイルにしたいと思います。


追記
現在ドライ系やワックス系を使っておられる方は試す価値ありだと思います。ただし、現在ウエット系を使っておられて、チェーンオイルは潤滑性と静寂性が最優先、チェーンのクリーンさは二の次と考えておられる方は満足できないかもです。ロングライドツーリングされる方にも不向きかもしれません。

あまり長距離は走らないがいつもチェーンは綺麗でいて欲しい♬と思っておられる方には最適だとおもいます。あと、グラベルなど未舗装路走る方も最適かも。ウエット系でグラベル走ると砂埃がチェーンについて、ついた砂埃が油を吸ってすぐに汚れるんですよね。ディレーラープーリーやスプロケにその油砂がペースト状にこびりついて見るも無残な状態に。とまあ綺麗さ優先の方にはおすすめです。


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Prime Pro Disc 試す [自転車機材あれこれ]

いつものグラベルを走ってきた

IMG_2359.jpg
Prime Pro Disc Road Wheelset

IMG_2363.jpg
CANYON GRAIL AL




到着したPrime Pro DISCホイールにシクロタイヤ履かせていつものグラベルを走ってきました。

GRAIL AL完成車に付いていたこれまでのホイールから300gほど軽くなりましたので、当然走りも随分軽快になりました。軽量ホイールですが、かかりが悪いとか、剛性感が足りないとか、そう言ったネガティブな要素はあまり感じませんでした。砂利の登りもぐいぐい進んでくれましたし、下りのブレーキングで不安な感じも無かったです。この程度のグラベルであれば何ら問題ない感じです。

ただ、MTBで入るようなトレールでは試してませんので何とも言えませんが、トレールであっても普通に走るぶんなら問題ないかと思います。さすがに丸太越えたり、ドロップオフを飛び降りたりとガンガン攻めるにはちょっと不安かもしれませんね。とは言えそれほど柔な印象は感じませんでしたのでそこそこ大丈夫かとは思います。まあ、普通にグラベルホイールとして使うには全く問題ないでしょう。Wiggleのインプレ読むとシクロクロス用に使ってる人も多くおられるようですしね。

そう言えば、このアルミリムですが、前後とも断面は左右対称ではなく左右非対称リムでした。(オチョコ量を考慮したリム断面) リーズナブルなホイールなのに高級リムと同様な作りにちょっと嬉しくなりました。


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Prime Pro Disc 届く [自転車機材あれこれ]

6日で到着、優先発送は早し

51407858_1237817406370610_6043932361807101952_n.jpg
Prime Pro Disc Road Wheelset

IMG_2349.jpg IMG_2350.jpg




英国よりPrimeホイールが届きました。
やはり優先発送(追加600円)は早いですね。発注から6日で届きました。

メーカー公称値は前後セットで1450gですが、実測してみると、フロント673g リア808g 合わせて1481gでした。公称値より31gほど重いですね。まあリムテープ込みで31g増なので概ね公称値どおりと言えるでしょうか。米国の某メーカーのホイール(ROV・・以下自粛)などは「おいおい、そりゃ〜詐欺だろっ!」ってくらい公称値があてにならないですが、この程度なら誤差の範囲内でしょうか。

振れ取り台にセットして振れを確認しましたが、縦ブレ横ブレとも問題なし。Primeホイールは今回で3set目ですがどれも作り込みは良いですね。これまで不満に感じたことは一度もありません。

アルミリムではありますが、DISC仕様でありながら1500gを切る重量。これでお値段は37,000円。メーカー品にこだわらなければホイールはPrimeで十分じゃないかと思います。ハイ♬


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ライトサイクルVT-09(105キロ走行編) [自転車機材あれこれ]

とりあえず105キロほど走ってみた感想

51228084_1233906680095016_6145980101860261888_n.jpg
ライトサイクル VT-09 高耐久性チェーンルブ 速乾タイプ

IMG_2253.jpg




試したのはグラベルバイクCANYON GRAIL AL。
塗布した翌日に舗装路&グラベルを50キロほど走り、翌日以降さらに舗装路を55キロほど走ってみましたので、現時点での感想を少々。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ライトサイクルVT-09(塗布編) [自転車機材あれこれ]

速乾性ドライ系チェーンルブ VT-09を買ってみた

51228084_1233906680095016_6145980101860261888_n.jpg

51191900_1233906700095014_5106031879409106944_n.jpg




これまでチェーンオイルは色々使ってきました。ドライ系、ウエット系、フッ素コーティング系、ワックス系等など。それぞれ一長一短あってどれがベストとは言い難いのですが、私にとってドライ系はあまり良い印象がありませんでした。たしかにチェーンやスプロケは汚れにくいけど、「持ちが悪くてうるさい」ってのが私のドライ系の印象でした。

このVT-09、ドライ系でありながら持ちも良くチェーンノイズも少ないとネットで評判の様で以前からかなり気になってました。というわけで物は試しと買ってみました。

で、まずは塗布編です。

油汚れていたチェーンとスプロケは自転車から取り外し、チェーンクリナーで大まかな汚れを落とし、ディグリーザーで完全に洗浄。チェーンにたっぷりVT-09を塗布し余分の油をウエスで拭き上げて再び組み付けました。

速乾性のドライ系とのことですが、そんなに乾きが早いという印象はないですね。塗布後9時間放置しましたがまだ少し湿ってる感じでした。塗布した直後はKURE5-56やラスペネのようなサラサラ系オイルと似た感触です。5-56よりラスペネに近いかな。 匂いもそれほど臭いという印象はなく、5-56程度かなと思いました。ラスペネよりは臭くない印象です。

チェーンノイズですが、整備スタンド上で回してみた感じではウエット系よりも少し音がするかな?といった感じです。さほど気になるほどではありませんが、完全に乾くともう少し大きくなるかもしれませんね。

次回は実際に走ってみた印象をインプレいたします。


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。