So-net無料ブログ作成

NEMO Tig オーダー表を記入 [CINELLI NEMO TIG]

納期は12ヶ月

NEMO-TIG-CUSTOM-SIZE&COLOR-3.jpg




私の求めるサイズが無いので(Mでは小さくLでは大きい)カスタムサイズオーダーすることにしたNEMO TIG。

初めて見るオーダー表に頭をかかえつつ、
「えっ、こんなところのサイズを指定すんの? えっ、ここのサイズって必要?? こんなんでいいのかな〜!?」
と首を捻りながらも採寸とサイズ指定が完了。

このオーダー表がイタリアに送られて、これを元に制作された「こんなんでどうでしょう!?」的な確認用のジオメトリが送られて来るらしい。こんなやり取りを何度か繰り返して最終的なジオメトリを決定するらしい。指定した数値に多少不安もあるが確認用ジオメトリが送られてきて微調整も可能とのことなのでまあ何とかなるだろう。

とりあえず、最初のボールはイタリアへ投げた。返球されてくるのはいつだろうか?

輸入代理店の話ではカスタムオーダーした場合の納期は12ヶ月。場合によってはそれ以上かかるかもしれないとのこと。相手はイタリア異次元空間との超〜〜スローボールによるやり取り。この長いキャッチボールが終わるのはいったいいつになるのだろう。(笑)


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

NEMO TIG 購入を決意 [CINELLI NEMO TIG]

オーダーシートに面食らう

cinelli_bike_nemotig-2.jpg
CINELLI NEMO TIG





結局、チネリ NEMO TIG の購入を決意しました。

買うと言っても、私に合うサイズが無いし、指定カラーもイマイチだったので、サイズもカラーもフルオーダーすることに。カスタムサイズ&カラーでアップチャージ4万円とのことでした。

いつもお世話になってるショップに購入の意思をつたえると、こんなオーダーシートが送られてきました。

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

合うサイズが無し [CINELLI NEMO TIG]

Mでは小さく、Lでは大きい

2019-cinelli-geometry-012.jpg
600x600-135712_14933843448311.jpg
CINELLI NEMO TIG





一目惚れしてしまったNEMO TIG、私に合うサイズはどれかとジオメトリ表を見てみると、、
むむむ、私に合うサイズがありません。

サイズMだと、ヘッドチューブ長(H/T)とシートチューブ長(S1)は良いのですが、肝心の水平トップチューブ長(T1)が短すぎます。かといってサイズLだと水平トップチューブ長(T1)は良いのですが、ヘッドチューブ長(H/T)が長すぎますし、シートチューブ長(S1)ももう少し短くしたい。

M/Lというサイズがあれば丁度良さそうなのですが、、

どちらかを選べと言われれば、サイズMになりますが、う〜ん、ちょっと微妙なサイズです。
アップチャージ(プラス2万円)すればカスタムサイズもオーダーできるとのことなので、もし買うとなるとカスタムするしかなさそうです。


つづく


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

気になるNEMO TIG [CINELLI NEMO TIG]

Tig溶接 & カーボンフォーク

cinelli_bike_nemotig-yellow700.jpg
600x600-135712_14933843448311.jpg
CINELLI NOMO TIG





以前から気になっていた、Tig溶接 & カーボンフォークのクロモリバイク。
鉄製フレームながらも軽量に仕上がるTig溶接と、軽量かつ高剛性で振動吸収性の良いカーボンフォークの組み合わせ。

カーボンフレームにまったく興味が無くなってしまった私にとってTig溶接&カーボンフォークのクロモリバイクはとても気になる存在でしたが、このチネリのNOMO TIGは全くノーマークでした。その存在すら知りませんでした。ところが先日たまたまチネリのサイトでその存在を知ってしまって、、

もうその日から気になって気になって仕方がありません。
寝ても覚めても NEMO TIG です。


つづく


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ホイールを自作 [NISHIKI Etape]

今回はクリンチャーリムで

57162476_1276685259150491_972997443312418816_n.jpg
カワムラサイクル NISHIKI Etape MAVIC OPEN PRO





クロモリNISHIKI用に久しぶりにホイールを組みました。

前回はチューブラーリムで組んだんですが、なんだかんだやっぱりチューブラーは面倒くさくて、最近NISHIKIには完組みのクリンチャーを履かせてました。

とはいえ、昔ながらのクロモリにはやっぱり手組みが良いだろうと、チューブラーリムを取り外し、クリンチャーリムに組み替えました。

続きを読む


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。