So-net無料ブログ作成

NEMO Tig 確認用ジオメトリ1 [CINELLI NEMO TIG]

イタリアより確認用ジオメトリが届く

59705329_1294270414058642_2951601396685733888_o.jpg




カスタムオーダーかけたチネリのNOMO Tigですが、、

先日送ったオーダーシートを元にイタリアより確認用のジオメトリが送られてきました。いや〜、もっと時間がかかるかと思っておりましたが、案外早かったですね。(嬉しい誤算)

ただ、これだけでは各部の細かい数値がわかりませんし、求めるサイズと違う部分もあったりで、このまま「これでいいよ、OK♬」というわけにはいきません。

ヘッドチューブも152mmくらいになるかなと予想してましたが155mm。シートチューブの539mmってのはちょっと短すぎますね。このままではスローピングの角度がつき過ぎる感じがします。BBドロップ量も記載されていませんし、トップチューブとヘッドチューブが数値的にどこで溶接されるのかもわかりません。

というわけで、このPDFファイルに疑問点と修正点を書き加えて輸入代理店の方へ確認してもらうようショップにお願いいたしました。輸入代理店経由で再びイタリアに送られ、再度確認用のジオメトリが届く手はずになってます。

さ〜て、次の回答が届くのはいつになるのでしょうね!?
イタリアとのキャッチボールはまだまだ続きます♬


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

DOGMA F12 発表に思うこと [自転車機材あれこれ]

カーボンからクロモリへ

Screen-Shot-2019-04-30-at-10.10.jpg





ピナレロ DOGMA F12 が発表されたようですね。

これまでのF10よりも剛性が8.6%アップして、左右非対称が更に強くなって、空力性能も向上したとか。F10も相当売れたようですが、F12もまた売れそうですね〜♬ カーボンフレームはもう買わないと誓った私ですが、気にならないといえば嘘になります。

で、私がDOGMA F12 発表されて最初に思ったことは、、
「あのままF10をまだ所有してたらショックだっただろうな〜」と。

大枚はたいて買ったピナレロのフラグシップモデル。それが2年後には型落ちですからね〜。2年ごとのフルモデルチェンジは分かっていることですが、それでもやっぱりそれなりのショックを受けていたでしょうね。そして、私の性格ですから「F12が欲し〜い!!」となっていたことでしょう。

とまあ、そうなることは以前から私も安易に想像出来たわけでして。フラットペダルのカジュアル女子に抜かれたこともありまして、「もうカーボンロードを買うのはやめよう」と決心したわけです。

ニューモデルを追いかけて、大枚はたいて虚栄心を満たしても2年後には残念な思い。そして年々みるみる衰える脚力。そんなこんながありまして、クロモリロードに行き着きました。

でも不思議なもので、速く走ることを諦めてから、自転車がより楽しくなりました。クロモリバイクでのんびり自分のペースで着のみ着のまま走るのが今とても楽しいです♬

たぶん、カーボンからクロモリに乗り換えた人はそんな考えの人が多いのではないですかね〜♬


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

カラーはシャンパン [CINELLI NEMO TIG]

散々なやんで結局オーダーしたカラーは「シャンパン」

スクリーンショット-2019-05-02-0.02.jpg





購入を決意してフルオーダーで発注中のチネリNOMO TIGですが、直前までイエロームーンかシルバーバレットか悩んでおりましたが、せっかくならこれまで乗ったことが無い色にしようと「シャンパン」が急浮上。

ところが、シャンパンカラーは1つ間違えばジジ臭い雰囲気になってしまいそうで二の足を踏んでおりましたが(もし車ならシャンパンカラーなんてジジ臭くて乗る気がしないですが)、ネットで見つけたこの写真が決め手になりました。

むふふ、落ち着いていてなかなかいい色ではありませんか!? とても気に入りました♬
(現在私は58歳。NEMO TIGが到着する頃には59歳で実際にジジイではありますしね)

ネットで見つけた写真を勝手に使って申し訳ないので、元記事は写真下にリンク張らせていただきました。どなたか知りませんが写真ありがとうございます。(ぺこり)


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。