So-net無料ブログ作成
自転車機材あれこれ ブログトップ
前の12件 | -

DOGMA F12 発表に思うこと [自転車機材あれこれ]

カーボンからクロモリへ

Screen-Shot-2019-04-30-at-10.10.jpg





ピナレロ DOGMA F12 が発表されたようですね。

これまでのF10よりも剛性が8.6%アップして、左右非対称が更に強くなって、空力性能も向上したとか。F10も相当売れたようですが、F12もまた売れそうですね〜♬ カーボンフレームはもう買わないと誓った私ですが、気にならないといえば嘘になります。

で、私がDOGMA F12 発表されて最初に思ったことは、、
「あのままF10をまだ所有してたらショックだっただろうな〜」と。

大枚はたいて買ったピナレロのフラグシップモデル。それが2年後には型落ちですからね〜。2年ごとのフルモデルチェンジは分かっていることですが、それでもやっぱりそれなりのショックを受けていたでしょうね。そして、私の性格ですから「F12が欲し〜い!!」となっていたことでしょう。

とまあ、そうなることは以前から私も安易に想像出来たわけでして。フラットペダルのカジュアル女子に抜かれたこともありまして、「もうカーボンロードを買うのはやめよう」と決心したわけです。

ニューモデルを追いかけて、大枚はたいて虚栄心を満たしても2年後には残念な思い。そして年々みるみる衰える脚力。そんなこんながありまして、クロモリロードに行き着きました。

でも不思議なもので、速く走ることを諦めてから、自転車がより楽しくなりました。クロモリバイクでのんびり自分のペースで着のみ着のまま走るのが今とても楽しいです♬

たぶん、カーボンからクロモリに乗り換えた人はそんな考えの人が多いのではないですかね〜♬


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

SUNRACE CSRX1 11s 11-36T [自転車機材あれこれ]

サンレースのスプロケ11-36T(11s)を買ってみた。

54515524_1263157267169957_2575247341116194816_n.jpg
Sunrace CSRX1 11s 11-36T





グラベルバイク CANYON GRAIL AL 11速化に伴い台湾メーカーのサンレースのスプロケを買ってみました。地元のトレールも走るとなるとリア36Tは必要でして、かといってシマノ11速に36Tのスプロケはなく、台湾のメーカーのサンレースのスプロケに白羽の矢を立てました。SRAMにも11-36T(11s)はありますが、日本で入手するとなるとかなりお高いので今回は諦めました。ちなみにこちらのサンレースのスプロケはアマソンで7,250円(送料込み)でした。

届いたスプロケを見ると、とても作りはよくて、シマノアルテグラグレードのものと同等の作り込みかなと思いました。見ため的にはとてもいい感じ。

先日、実走にて試して見ましたが変速性に全く問題は感じませんでした。スムースかつ確実に変速いたします。チェーンノイズも気になること無く、すべてにおいてシマノとほぼ同等といって差し支えないと思います。正直このスプロケかなり良いです。

スプロケに悩んだら、サンレースも選択肢の1つに加えるのもアリかなと思います。(ハイ♬)

<追記>
アルテグラリアディレーラーRD-R8000-GSの最大ローギアは34Tまでとなってますが、この11-36Tでも特に問題もなく使えてます。まあでもギリギリな感じ。38Tはちょっと難しそうです。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

TRP HY-ROAD 試す [自転車機材あれこれ]

グラベルでの実走にて試す

54514798_1264806837005000_1027122561047068672_n.jpg
TRP HY-ROAD





昨日届いて早々に組み付けた、ワイヤーで引く油圧ディスクブレーキ「TRP HY-ROAD」を今日グラベルで試してきました。

いや〜、いいです。実によく効きます。
「こりゃ〜、ティアグラ油圧ディスクより効くんじゃね〜の!?」ってぐらいによく効きます。
これだけ効いてくれるとグラベルやトレールでのキツイ下りでも全く不安はないですね。

当初気になってたことが1つありましてね、このブレーキパッドはシマノ「B01S」パッドと互換なんですが、今時のディスクブレーキのパッドよりやや大きめなんですよね。ディスクローターの冷却フィンと干渉するんじゃないかちょっと不安だったのですが、特に干渉することなく利用できてます。ギリギリOKな感じです。(ほっ♬)


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

TRP HY-ROAD 届く [自転車機材あれこれ]

ワイヤーで引く油圧ディスクブレーキ

54516593_1264441680374849_6570067298676113408_n.jpg
TRP HY-ROAD





今日、台湾より届いたので早々にCANYON GRAIL ALに組み付けました。
組みけ後、闇夜の中ちょこっと試走もしてきました。

ワイヤーで引く油圧ディスクブレーキなんですが、これが実によく効きます。組み付けたばかりなので当然パッドの当たりもまだ出てない訳ですが、それでもかなり効いて驚くほどです。これまでティアグラ4700グレードの完全油圧ディスクブレーキを使ってましたが、それと比べても全くもって遜色ないですね。パッドの当たりが出てくるとそれ以上に効くんじゃないかと思えるほどです。

組み付けも簡単だし、メンテナンスも楽、そんでもって効きも良い。何より通常のワイヤー式レバーで使えるの良いですね。ブレーキ本体がやや大きくなってしまいますが、ハンドル周りの美しさにこだわるなら無骨な油圧レバーより断然ワイヤー式レバーだと思います。

ちなみにパッドですが、純正のパッドはあまり良くないないので、使う前からシマノのレジンパッドに交換してあります。シマノ「B01S」パッドと完全互換です。


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ST-R8000とHY-ROADをポチる [自転車機材あれこれ]

ティアグラ油圧レバーの見てくれが気に入らないので、、

53923173_1260153744136976_7684189902681931776_n.jpg
ST-R8000
54257322_1260153840803633_3745660074266198016_o.jpg
TRP HY-ROAD




グラベルバイクCANYON GRAIL AL 6.0に装着してあるティアグラ4700の油圧レバーが美しくなくどうにも気に入らないので、アルテグラR8000のワイヤー式レバーとTRP HY-ROADブレーキ(ワイヤーで引く油圧ディスクブレーキ)をポチりました。

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

輪行バッグを買ってみた [自転車機材あれこれ]

縦型、横型、前輪のみ外すタイプ、色々あるけれど、、


worldcycle-wh_r25-m-rslrb-80nvek.jpg

worldcycle-wh_r25-m-rslrb-80nvek_8.jpgworldcycle-wh_r25-m-rslrb-80nvek_12.jpg
R250 超軽量縦型輪行袋




別にどこかへ旅に出かける予定はないのだけど、
自転車の楽しみ方のバリエーションも広がるかなと思い買ってみた。
モンベルの横型と悩みましたが、結局、後々のことを考えて定番の縦型にしました。

新幹線を利用して、しまなみに行くのもいいけれど、、
やはり私の場合、まずは高山線を利用して八尾(富山県)かな♬

とは言いつつもいきなり県外に出かけるのはハードルが高いので、近場で練習しておかないと、、


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

GRAVELKING SK 試す [自転車機材あれこれ]

近所のグラベルを軽く流す

IMG_2482.jpg
PANARACER GRAVELKING SK 700x35c TLC





グラベルキングSK 35c 近所のグラベルで試してみました。
今日は舗装路での転がりも試してみたかったので空気圧は前4.0bar、後4.5barにて走行です。(チューブレス仕様ではなくチューブドで)

評判どおり、舗装路での走りは軽いですね。GRAIL ALに標準装備されていたシュワルベのG-ONE BITE TEL 1.5(実測39c)よりも舗装路の走りは随分軽いと感じました。まあ、G-ONE BITEは幅も広く重量も重く500g近くあるので当然の結果とは言えますが、、

グラベルでの走行性ですが、写真程度のグラベルではこのグラベルキングSKもG-ONE BITEも走行性に差はほとんど感じませんでした。もう少し荒れた走路であればG-ONE BITEの方が有利かなとも思えますが、でも乗り心地に関しては断然グラベルキングSKかなと思いました。G-ONE BITEよりも随分しなやかな印象です。もう少し空気圧を落としてやれば荒れたグラベルでも十分行けそうです。

続きを読む


nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

GRAVELKING SK 到着 [自転車機材あれこれ]

キングの称号

IMG_2476.JPG
PANARACER GRAVELKING SK 700x35c





CANYON GRAIL AL用にポチったGRAVELKING SKが到着しました。
今回ポチったのは700x35c。
38cと悩みましたが軽量性を優先して35cをチョイス。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

SCHWALBE SV18 EXTRALIGHT [自転車機材あれこれ]

GRAVELKING SK 35c用にチューブも購入

52692443_1243837479101936_2635891862723887104_n.jpg
SCHWALBE SV18 700×28/42C EXTRALIGHT 40mm
51899476_1243837469101937_5451829519000272896_n.jpg panaracergravelkingsk_grande.jpg




700x44cまで対応しながらもその重さは110gと軽量。
さすがEXTRALIGHT♬


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

GRAVELKING SK をポチる [自転車機材あれこれ]

あえてチューブドで

panaracergravelkingsk_grande.jpg
GRAVELKING SK 35c F735-GKSK-B




グラベルバイクCANYON GRAIL ALのホイールを新調したので(Prime Pro Disc)それ用にタイヤをポチってみた。

今回選んだタイヤはパナレーサーGRAVELKING SK 35c(1本380g)。チューブレスレディ仕様なのでシーラントを利用すればチューブレス可能なタイヤなのだけど、newホイールではあえてチューブドで使うことにした。

グラベルバイクなので、舗装路を走ったり、グラベル(未舗装路)走ったり、時にトレールにも入って行ったりと。その日のルートに応じたタイヤに履き替えるのも楽しい。 走るルートに応じて頻繁にタイヤを交換するとなると、やはりチューブレスよりもチューブドで使用した方が何かと便利で簡単かなと!? ちなみに今回は舗装路で走りが軽く、グラベルでもグリップが良いと巷で評判なGRAVELKING SKを試してみることにした。35cにするか38cにするか悩んだが、軽量性を優先して35cにしてみた。

軽量化、耐パンク性、トラクション、乗り心地、などなどチューブレスの方が何かと優位性は高いのだけど、タイヤ交換を前提とするとなるとやはりチューブドかなと。(タイヤごとにホイールを準備できればそれが一番良いのだけどそうもいかず)汗


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ライトサイクルVT-09(205キロ走行編) [自転車機材あれこれ]

もう私はこれに決めた

51911397_1239906496161701_152935032267210752_n.jpg
51228084_1233906680095016_6145980101860261888_n.jpg
ライトサイクル VT-09 速乾ドライ系 高耐久性チェーンルブ





塗布後205キロほど走りました。
走った走路は舗装路7割、グラベル3割ほどです。

さすがに200キロ越えるとチェーンノイズが大きくなってきました。キュルキュルきしみ音が出るほどではなく、音が少し大きくなった程度です。潤滑性はまだまだ大丈夫な感じですね。多分この調子だと250キロはまず問題ないでしょう。300キロだって行けそうな雰囲気です。(かつて私が利用したドライ系より断然こちらの方が潤滑性の持ちは良いですね)

まあでも、音も大きくなってきたのでそろそろ再塗布してもいい時期かなと思います。私としては200キロ持ってくれれば御の字と思っておりましたので、早め早めの再塗布が良いかなと。

写真は205キロ走った後のチェーンとスプロケの状態です。さすがにスプロケは少しチェーンの擦れた跡が目立ってきましたが、チェーンは見た目かなり綺麗です。触ると少し指が黒くなりますが、それでもウエット系に比べたらかなりクリーンな状態かと思います。

200キロ以上走ってこれだけ綺麗なら大満足です。今後はこのVT-09を私のメインのチェーンオイルにしたいと思います。


追記
現在ドライ系やワックス系を使っておられる方は試す価値ありだと思います。ただし、現在ウエット系を使っておられて、チェーンオイルは潤滑性と静寂性が最優先、チェーンのクリーンさは二の次と考えておられる方は満足できないかもです。ロングライドツーリングされる方にも不向きかもしれません。

あまり長距離は走らないがいつもチェーンは綺麗でいて欲しい♬と思っておられる方には最適だとおもいます。あと、グラベルなど未舗装路走る方も最適かも。ウエット系でグラベル走ると砂埃がチェーンについて、ついた砂埃が油を吸ってすぐに汚れるんですよね。ディレーラープーリーやスプロケにその油砂がペースト状にこびりついて見るも無残な状態に。とまあ綺麗さ優先の方にはおすすめです。


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Prime Pro Disc 試す [自転車機材あれこれ]

いつものグラベルを走ってきた

IMG_2359.jpg
Prime Pro Disc Road Wheelset

IMG_2363.jpg
CANYON GRAIL AL




到着したPrime Pro DISCホイールにシクロタイヤ履かせていつものグラベルを走ってきました。

GRAIL AL完成車に付いていたこれまでのホイールから300gほど軽くなりましたので、当然走りも随分軽快になりました。軽量ホイールですが、かかりが悪いとか、剛性感が足りないとか、そう言ったネガティブな要素はあまり感じませんでした。砂利の登りもぐいぐい進んでくれましたし、下りのブレーキングで不安な感じも無かったです。この程度のグラベルであれば何ら問題ない感じです。

ただ、MTBで入るようなトレールでは試してませんので何とも言えませんが、トレールであっても普通に走るぶんなら問題ないかと思います。さすがに丸太越えたり、ドロップオフを飛び降りたりとガンガン攻めるにはちょっと不安かもしれませんね。とは言えそれほど柔な印象は感じませんでしたのでそこそこ大丈夫かとは思います。まあ、普通にグラベルホイールとして使うには全く問題ないでしょう。Wiggleのインプレ読むとシクロクロス用に使ってる人も多くおられるようですしね。

そう言えば、このアルミリムですが、前後とも断面は左右対称ではなく左右非対称リムでした。(オチョコ量を考慮したリム断面) リーズナブルなホイールなのに高級リムと同様な作りにちょっと嬉しくなりました。


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の12件 | - 自転車機材あれこれ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。