So-net無料ブログ作成
映画と読書 ブログトップ

日本国紀を読んだ [映画と読書]

学校では教えてくれない日本の歴史(百田尚樹氏の歴史観)

46098188_1180713988747619_3814699869663133696_n.jpg




百田尚樹氏の「日本国紀」読みました。言葉として適切かどうかわかりませんが、大変面白かったです。

正直なところ江戸時代までは少々退屈で睡魔との戦いではありましたが、幕末から明治そして近代現代に至るまでは大変興味深く一気の読み終えました。あえて内容には触れませんが、右寄りの人も左寄りの人も是非読んでもらいたいと思いました。

少々気になってネットにてこの本のことを検索してみると、予想以上の売れ行きの様です。その反面、左派系のネットメディアでは強烈に批判している記事もあったりで、その批判記事もまた興味深く読ませていただいております。

これまで戦前戦中戦後の歴史はタブー扱いされ、学校でも詳しく教えない、あえて触れないことが多かった様に思います。この本を読むことで、またこの本を批判する記事を読むことで、私たちのこの日本に何が起こったのか、多面的に理解することが大切なのかなと思いました。

1800円(税別)とけしてお安くない本ではありますが、読む価値はあると思います。是非♬


nice!(2)  コメント(6) 

写真集「さよならを教えて」 [映画と読書]

そして、川端康成の「雪国」

33963213_1044849072334112_6500177984517832704_n.jpg
藤岡亜弥・さよならを教えて




広島の写真家 藤岡亜弥さんのデビュー写真集「さよならを教えて」

私の中では、「これは雪国だな」と勝手に思っているわけですが、その写真集のなかで私が一番気になっている写真がこれ。何気なく窓の外に眼をやった街の写真のその手前に、アウトフォーカスのややくたびれたシクラメン。

「あ〜〜、たぶん、このシクラメンが亜弥さんの自画像なんだろうな〜〜」と。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 

続編「凶犬の眼」 [映画と読書]

「孤狼の血」が良かったので続編も

33312427_1040943242724695_4554486172260237312_n.jpg



映画「孤狼の血」が凄かったので、原作も読んだわけですが、、
となると続編も気になるわけでして、シリーズ最新作の「凶犬の眼」も本日読み終えました。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 

原作「孤狼の血」 [映画と読書]

読んでから観るか、観てから読むか!?

32919047_1039218659563820_1379838473829089280_n.jpg



先日ポチったハズキルーペが届いたので、昨夜と今日とで原作「孤狼の血」を読み終えました。なにぶん読書にはやたら時間がかかる私ですので超〜長編小説を読み終えた感覚です。(笑) 普通の人なら数時間で読めるでしょうが私は10時間近くかかってしまいました。(←昨夜寝落ちしてしまった影響も) いつものことですが読書は重労働です。まあでもそのぶん人一倍楽しめるともいえますが、、(苦笑)

続きを読む


nice!(4)  コメント(2) 

映画「孤狼の血」が凄かったので、、 [映画と読書]

原作と続編をポチっとな♬

32509947_1036650589820627_3768590608306798592_n.jpg



広島出身の私、そしてカミさんは呉出身。そんな訳でカミさんと二人で先週末觀に行ったのですが、いや〜、ほんとに凄い映画でした。なんか久しぶりに超大作を観たような感覚です。あまりに映画が良かったので、原作と続編の「凶犬の眼」をポチりました。

続きを読む


nice!(4)  コメント(4) 
映画と読書 ブログトップ